【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ

おくりものナビ

円〜





現在地
楽天市場トップ > おくりものナビ > シーン別ギフト > 開店祝い

開店祝い

開店祝いに贈るギフトやプレゼントをご紹介!開店祝いと言えば定番のお花。特に胡蝶蘭はもっとも人気のあるアイテムでしょう。また、お花以外の商品、例えばお酒やワイン観葉植物等種類豊富にご紹介。開店祝いのマナーも贈る前には要チェック!

人気のアイテム

開店祝いのマナーと豆知識

■開店祝いとは?

友人、知人、取引先などが新規にお店を出店するときに、
おめでとうの気持ちを伝えるために、贈るお祝いのことをいいます。

■贈り物を贈る時期

開店・開業祝いのギフトとして品物を贈る場合、
オープン1週間前〜前日までに贈るのが一般的とされています。
開店当日はなにかと忙しくなるため、余裕をもって届くように手配をします。
また事前に贈る場合は不在になることも多いと思うので、お店にいる日を確認してから贈りましょう。
お祝いを贈るタイミングを逃してしまった場合でも、「祈御発展」として贈ることができます。

■贈り物の種類

開店祝いの贈り物としてもっとも定番なものはお花です。
特に胡蝶蘭は豪華で高級感があり、お祝いの品として1番人気の商品です。
しかし、全ての贈り物が胡蝶蘭や大きな鉢植えばかりでが、もらう側も大変です。
そこで近年では、相手の趣味嗜好に合わせ、
お酒ワイン・シャンパン観葉植物、などを贈る場合も多いです。
またお花をもらうことが多いので花瓶や、すぐに使える時計
家電等のインテリアも喜ばれアイテムです。しかし忘れてはならないのが、
贈り物を贈る際お祝いの気持ちを伝えることがもっとも重要だということです。
品物は、あくまで添え物であり、気持ちをこめたメッセージを必ず一緒に贈りましょう。

■お祝いの言葉

贈り物には必ずお祝いの言葉を添えましょう。
また、胡蝶蘭等にお祝いのメッセージを明記する場合は、立札が一般的です。
立札の記載方法はいろいろございますが、開店祝いの場合は
"開店御祝"、"祝開店"、"御祝"という記載が多いです。
また贈る側の会社名と代表者名は必ず立札に記載しましょう。

■開店祝いのタブーとは

灰皿、ライター、アロマキャンドル、暖房器具などの
火にまつわる物は、火事を連想させるためタブーです。
同様に、お花を贈る場合も真紅のお花はあまりふさわしくありません。
胡蝶蘭などのフラワーギフトを贈る場合は、ラッピングを赤以外にするように注意しましょう。

■贈り物の相場

友人・知人であれば5,000〜10,000円、身内であれば10,000円〜30,000円、
取引先であれば30,000〜50,000円程度が相場です。
ただあくまでの相場ですので、参考程度であまり金額にこだわりすぎる必要はありません。

ギフトの贈り方について

楽天市場の贈り物ガイド


楽天市場でギフトを買うときの「よくある質問」をチェック!

メッセージ文例


贈るシーン別に、メッセージ文例をご案内します。

のしの選び方


悩ましい熨斗(のし)の選び方について、わかりやすくご説明します。

送付先リスト


送付先リストを活用して、ギフト管理を簡単に!

ギフトの贈り方について

ページの先頭へ

おくりものナビトップへ

社会的責任[CSR]