おくりものナビ

円〜





快気内祝い

快気祝いのお返しはこちら。定番のグルメやスイーツ、日用品などお返しにピッタリなアイテムをご紹介。

【マナーと豆知識】快気内祝い編を見る▼

人気アイテム

快気内祝いギフトのマナーと豆知識

■快気内祝い

<のし>あり
<水引>紅白結び切り
<表書き>全快の時は「快気祝い」か「快気内祝い」。
入院が長期になりそうな場合等、とりあえずお見舞いのお礼を一旦したい場合は「御見舞御礼」。

<名前>本人

<贈り物ポイント>

快気内祝いの贈る時期は、退院後1ヶ月以内が目安です。
お返しの品物と一緒に、できれば退院後の体調など今の状態が解るような挨拶状、
メッセージカードを添えれば、 より感謝の気持ちが伝わります。

ギフトの贈り方について

楽天市場の贈り物ガイド


楽天市場でギフトを買うときの「よくある質問」をチェック!

メッセージ文例


贈るシーン別に、メッセージ文例をご案内します。

のしの選び方


悩ましい熨斗(のし)の選び方について、わかりやすくご説明します。

送付先リスト


送付先リストを活用して、ギフト管理を簡単に!

ギフト関連の注目企画はこちら

ページの先頭へ

おくりものナビトップへ

【快気内祝いとは】
まだ自宅療養や通院が必要だけれど、回復の方向に向かっている場合、 お見舞いに来てくださった方、療養中お世話になった方にお礼とご挨拶を兼ねて贈るのが快気内祝いです。相場はいただいたものの半額程度を目安に、病状が良くなった、または退院をしてから2週間を目安に贈るのが一般的ですが、遅くても1ヶ月以内には贈るようにしましょう。「病気をあとに残さない」という意味をこめて、快気内祝いに選ぶアイテムは消耗品や食べ物が多く選ばれています。お菓子の詰め合わせや紅茶、コーヒーなどの食品もおすすめです。また「病気を洗い流す」という意味で石鹸や洗剤の詰め合わせなども良いでしょう。贈るものに悩んだら、カタログギフトはオススメです。相手のお好きな物を選んでいただけるので便利です。 回復の報告ですので、相手に心配をかけないためにもひと言添えるとよいでしょう。

社会的責任[CSR]